今日は、ハコミセラピーから生まれたラビングプレゼンスの体験会を実施しました。

特別講師として、心理カウンセラーの藤橋圭子氏と臨床心理士の安藤雅美氏を招き、
楽しくわかり易く教えて頂きました。

ラビングプレゼンスは、昨今、外資系企業などで研修プログラムとして取り入れられている
「マインドフルネス」をさらに発展させたもので、自身の心の状態をフラットにさせる効果が
得られ、また、行動を起こす前に行うことで、高いパフォーマンスを発揮できるものだと感じました。

一種のメンタルトレーニングで、マインドフルネスと同様に何回も繰り返し行うことで、
そのスキルも上がり、いつでもどこでも出来るようになります。

img_1420-002 img_1424-002